きぃくまー宅

きぃくまー宅HP※詳細確認してね!

きぃの日記。25日目。

今日の空の色は何色だろうか。

久々に私の気持ちを綴ってみようと思う。

※登場人物にスマブラ勢、音ゲー勢は一切出てきません。

つい最近のこと。(この前の土曜日)
仲良いと思っていた友達に「もう関わりたくない」と言われてしまった。

なぜ突然?
なんで?
何かした?

笑っちゃうわね。
全て理由はわかっているのに。


まず、相手とは知り合って1ヶ月半。
知り合ってからは1週間でサシで飲みに行き、
そこから週1、週2ペースで飲みorご飯を食べに行く仲になった。
相手は一人が好きなタイプだが面倒見がよく優しいタイプの人間。またかっこいい。(バリバリ女好きのノンケだが…)
家も「松屋町駅」だが、そこから遊ぶためにわざわざ塚本駅まで自転車で来てくれたり、
心斎橋から梅田までわざわざ送ってくれたりするぐらい優しく、少しずつであるが私も惹かれていった。


一緒にいるのも楽しく、日々充実した生活を送っていた。
TwitterがBANされてもこの生活が続けることができればそれでいい。
また、彼も私と一緒にいて楽しんでくれているだろう、と思っていた。

しかし、それ自体が勘違いだったのかもしれない。


タイミングは突然ではない。
2週間前から無視、されていた。
もちろん突然無視されたのではない。
「もう話さないから。」そう言われてから本当に話さなくなった。

その引き金の引いた原因はすべて私にある。

何回も飲みに行き、遠慮もなくなった相手は私に色々とぶっちゃけてくれた。
また、笑いながら自分がされて嫌なことも言ってくれた。
私も自分がされて嫌なことを話している。
その際、自分がされて嫌なことを既に私がやっているということを話してくれた。

笑いながら言っている為、半分冗談だと思っていたが
半分本気で言っていることも分かっていたため
やらないでおこうと思っていた。

が、意識していたも治っていなかった。
治らなくてもずっと仲良くしてくれていたが、「あと5回やったらもう話さないから笑」と笑いながら言ってきた。
また、1回の判定はどんな時が1回なのかも聞いたが相手はそれを守らなかった。

結果、5回超えてしまい無視されるようになった。


何が嫌だったの?って事には詳しくは話さない。
ただ相手の嫌なことをして嫌われた。ただそれだけのこと。

話しかけると返事はしてくれるが、そっけない返事ばかり。
また、話を続けようと一切しない。
謝りたいという気持ちを伝えても、その時間を作ってくれない。


この2週間辛くて辛くていろんな人に相談したわ。
相談すると
「今はそっとしとく期間じゃない?」
「とりあえず謝っとき」
「あの子が一人のときにこそっときいてみたけど、
別にあんたの事嫌いじゃないって言ってたよ」
「時間たったら元通りになるよ」
「そこまで行くのは相手もガキすぎるんじゃない?」

たくさん励ましををもらったわ。
だからそっとしとく期間ということで1週間半ほど冷却期間を作り、何が行けなかったのか、どうすれば改善されるかを必死に考えた。
そして答えを見つけ、全て直した上で話しかけた。
しかしそれでもまだそっけない。


だから私はリアルで謝る時間を作るのは無理だ、と察し
LINEを送ることにした。
気は進まなかったが、次のステップへ進むにはこれしかない、と思ったわ。
内容は簡潔に言えば
「あなたの嫌だと言ってくれたことは全て直す努力をし、直しました。
何度も考えましたがやはりあなたと以前のように仲良くしたいです。なので少しでもいいので私に時間をください」

この内容を木曜日に送り、既読はつくが返信は帰ってこない。ここは想定内よ。

さて、土曜日の夜。返事が帰ってきた。

内容(そのままコピペしてますが、少し内容は消しております)
「おつかれ
全然気にしてへんし謝らんでええで
ただもう関わりたくないってだけやわ
5回設けて破った後で全て直しましたなんて信用できると思うか?謝ったら許してもらえると思ってるんやったら考え改めた方がええで
俺は今きぃと友達でおれるとは絶対思わんし、もっと違う友達と一緒におったほうが楽しいと思うよ
とりあえずもうLINEもしてこんでええし話してこんでもええよ!」


私の判断ミスで大事な関係を壊してしまった。
昨日はいっぱい落ち込んだわ。
バイト30分前に言われたからさすがに泣けなかったけど、心の中では物凄く泣いた。

LINEの内容も改めて見るとグサグサと心に刺さる言葉がたくさん。
直したなんて信用できると思うか?
→確かに直したなんて言われても信用できない。
あやまって許してもらえると思ってるなら考え改めたほうがいい
→謝って許してもらえるとは思ってない。
しかし、ここまで傷つくということは心のどこかで「許してくれるだろう」という気持ちがあったのかもしれない。
また、いままで何回も他の人と喧嘩しているが、全て仲直りできている為かなりの甘えがあったと思う。
しかし、それらの人間は全て付き合いが長い人間。
たかが1ヶ月半の付き合いの人間の何を知っているのか。そこを考えていなかった。


また、もう友達とは絶対に思えない、違う友達と部分。
違うの、私はあなたと一緒にいるのが一番楽しいの。
そう伝えたいけど、伝えても無駄。何もかも無駄。
自分の過去の行いにここまで後悔したのは初めてかもしれない。

「お前のこと嫌いじゃないって言ってたよ」
この言葉を聞いて安心していたのかもしれない。
ただ、嫌いじゃない=好き ではないことを忘れていた。 
なぜ考えなかったのか。
嫌いでもなく、好きでもなく、無関心になってしまったという可能性を。





ここまでが昨日までの私。
ただ、今の私はもう違う。

あの子のことをもう忘れたわけではない。まだ好きよ。
けど、執着するのはもうやめた。

LINEが来てから、たくさんの人に話し、たくさんの意見をもらった。
基本みんな優しいから私を貶す言葉はなかったが、
あたし自身が自分が悪いことをわかっているため
二度と同じ過ちを起こさないように歩み続けるわ。
あのときにLINEを既読スルーではなくて返信してくれたのは、
LINEがきてうざかったのもあるだろうけど
私のこともスッキリさせるために送ってくれたのかな。
そうだとしたら本当に優しいねって。きっと妄想よね。


あの子とはもう話せないけど。
今は大丈夫。
あの子はきっと考えた上で私と絶縁することを選んだの。

私がいないほうが幸せ・楽しいと思えるのであれば。
私はあの子の気持ちを尊重し、あの子の迷惑にならないように生きていく。
それが私があの子にできる、最後の付き合い。

好きな人の幸せを祈るのって普通のことよね? 

私ではあなたを幸せにできない。
だから、あなたは私なしの生活で幸せになってほしい。

私はきっとあなたの事を忘れることはできないでしょう。
けど、同じ過ちを繰り返さないためにも忘れたらいけないと思うわ。
私はこの気持ちを胸に抱きながら強く生き続けるわ。


いつか普通に話せるときが来たらいいな。なんて。
うふふっ。夢見過ぎよね。

ありがとう。愛していたわ。
短い間だったけど幸せだった。

それでは、さようなら。

コメント:0

作成日2018-12-03 19:10:50

更新日2018-12-03 19:25:29

コメント

コメントがありません。

コメントフォーム

名前:20文字以内
コメント:200文字以内
削除用パスワード:4文字以内英数字のみ
*
*

Copyright © 2016 Okamataku All Rights Reserved.